Paint it Blueとは

川崎の街とスタジアムに一体感を取り戻そう

「Paint it Blue」キャンペーンとは、スタジアムに来場するファン・サポーターの皆さんに、自宅を出るときから青系の服やグッズを身に着けてスタジアムまで足を運んでもらったり、スタジアムで観戦する際にも青色のフラッグやタオルマフラー等を使って応援してもらうことで、川崎の街やスタジアムをフロンターレカラーで染め、川崎フロンターレのホームタウン・ホームスタジアムに相応しい一体感のある雰囲気を作り上げることを目的としています。実に今から18年前の2002年からスタートとし、私たちサポーターが中心となり、クラブやその他関係各所との協力の上、様々な活動や呼び掛けを実施してきました。

しかしながら今年、王者奪還を目指し決意新たにスタートしたの2020シーズンでしたが、折からの新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2月末からJリーグの全ての試合が延期となってしまいました。再開時期の延期に次ぐ延期。先が全く見えない状況の中、スタジアムはもちろん、川崎の街からもフロンターレブルーがめっきり少なくなってしまったように思います。

そして来たる7月4日、約4ヶ月ぶりに待ちに待ったJ1リーグが再開します。まず無観客試合での開催ということで、試合開催日であってもファン・サポーターがスタジアムに足を運び、スタンドをフロンターレブルーで埋め尽くすことはできませんが、ユニフォームやタオルマフラーを使用する機会が減っている今だからこそ、買い物や散歩など外出する際にあえてユニフォームやグッズを身に付けることで、川崎の街をフロンターレブルーで染めることはできるのではと考えています。こんな今だからこそ、今しかできないことを私たちサポーターが積極的に実践し、川崎の街に日常を、フロンターレブルーを、そして人々の笑顔をもう一度取り戻していきましょう。

フロンターレらしく、前だけを見据えて。

今こそ川崎を青く染めろ!
Paint it Blue

情報拡散のお願い

キャンペーンの最新情報はこちらの特設ページで随時お知らせしていきます。本企画の趣旨に賛同して頂ける方は、ブログやSNS等にて、本キャンペーンの情報を拡散して頂けますよう、ご協力をお願いいたします。

更新履歴

  • 2020/06/28 Paint it Blue 2020 特設ページ公開